キャッシングを使うならサラ金はどこがいいか

MENU

キャッシングを使うならサラ金はどこがいいか

サラ金でキャッシングした時の話(男性/20代)

私が利用したサラ金のキャッシングはネット上で利用するものが非常に多く、ネットに使い慣れている私にとっては非常に便利なサービスでした。何より借り入れも返済も、審査や増額融資の申し込みもそのネット上で行えたので、かなり便利でした。

 

しかし、ネット環境がなくなるとほとんど使えなくなってしまうサービスで、コンビニが唯一の利用方法でした。ネットキャッシングというたぐいのものですが、キャッシングらしく限度額は少なめで、計画的に利用できるサービスでした。また、返済も毎月口座から引き落としだったので、お金の管理もしやすかったです。

 

私の場合月末に引き落としがあったため、給料が振り込まれてから公共料金や引き落としが終わるまではそのままにしておき、引き落としが終わってからお金を引き出すようにしていました。月末を過ぎればいくら支払ったかがはっきりするため、お金に余裕さえ持たせていればほとんど困ることなく利用できるサービスでした。

 

私は繰り上げ返済などは利用しませんでしたが、申告すると追加でさらに返済もできるようでした。限度額まで借り入れることはありませんでしたが、仕事で遠くに行くときや、現地でお金が必要になるような場合には全国対応のサービスだったので非常に便利に頼れました。スマートフォンからもコンビニのATMからも利用できたので、特に不便もなく活用できました。

 

サラ金としては比較的有名なようでしたが、ネットキャッシングに特化しているようなものだったため、スマホやパソコン、ネットが苦手な場合にはあまり向いていないかもしれません。おそらく若者向けのサービスなのか、利用限度額も少なめで、スマホアプリも出ていました。年齢を重ねた方や高齢者では難しいような小さな字も多かったので、利用する場合にはそれらが操作できるかどうかも大切になるでしょう。

 

サラ金のサービス内容で比較

利用限度額も要チェック

キャッシングは基本的に利用限度額は低めですが、少しでも大きい限度額のサービスを利用できた方が気持ちもよいものです。しかし、サラ金のサービスによってはそもそも限度額の幅が狭く、最大で50万円までしか借りられないサービスもあります。

 

少しでも利用限度額を上げて借り入れしたいならば、銀行系のサービスを利用しつつ、最大利用限度額が大きいところを選ぶとよいです。資金に十分な余裕がある会社ならば、利用限度額を高めに設定してもらえる可能性も高まります。サラ金のサービスを選ぶときには限度額や金利の設定についても事前にサービスサイトなどで確認しましょう。

 

ネットバンキングの有無も重要

キャッシングでもネット上で残高確認や口座からの引き出しができるサービスが増えています。いわゆるネットキャッシングができるかどうかというものですが、主に返済の時にこのサービスが非常に役に立ちます。残高の確認をするためには直接銀行に行ったり、コンビニにいちいちいかないとわからいこともあるため、ネットバンキングで確認できれば手間も減らせます。

 

また、そうしたATMを利用して返済日や返済金額を確認しているとローンの利用がばれてしまうこともあるので、あまり良くはありません。スマートフォンや自宅のパソコンからチェックできるかどうかをよく確かめておきましょう。

 

スマホアプリも確認するとよい

スマートフォン向けのアプリがある会社のサービスもとても便利に利用できます。インターネットブラウザからいちいちログインするよりは、安全にログイン入力もなく利用できます。残高や返済日、利用履歴などもその場で確認できるので、計画的に返済をしたい方には特におすすめです。

 

返済シミュレーションなどもスマートフォンから利用できれば、金利の計算も簡単にできるでしょう。サラ金を選ぶときには、借入サービスだけでなく、他にも便利なサービスがあるかどうかで考えていくとよいです。銀行系のサービスは特に、ネット環境さえ整っていれば非常に便利に情報をチェックできます。どこまでサービスが充実しているかも良い比較対象になります。